• ポテトメガネ 山口県 眼鏡(めがね)物語
  • ポテトメガネ 山口県 眼鏡(めがね)物語
  • ポテトメガネ 山口県 眼鏡(めがね)物語
BORN with the FORTITUDE
「ポテト」という陽気な名前
内に秘めた不屈の精神。

テトめガネは1987年3月、二人の男の手売りによって始まりました。店舗も事務所も無い彼らは、なんとか仕入れることのできたメガネを鞄に詰め毎日休むことなく売り歩きました。当時まだ日本には浸透していなかったメガネのファッション性を世に訴えながら…

「こんな田舎でどこにそんなメガネ掛けて行くんだ?」と馬鹿にされ、「可愛そうだから買ってやろう。」と哀れに思われながら。

「辛いことだらけだったけど頑張ってこれたのはそれ以上に応援してくれる仲間やお客様がいたから。」と代表の山本和利は静かに語る。

現在では山口県の長門市と下関市、福岡県の大名に店舗を構え、彼らは当時と変わらぬプリンシプルをもち続けている。そして、その思いを引き継ぐ者たちと共に今もなお眼鏡店を営んでいる。Read more...

Make It Your Self!
100% Free!
more info

enjoy everything

  
ENJOYING ?
少しだけこだわってみる
そうすれば楽しくなる。
常のちょっとしたスパイスにメガネを楽しんでみては?「スタイリングのアクセント」「お顔にのせる名刺」そんなメガネだからこそ少しだけこだわってみるのも良いものですよ。「お仕事」「プライベート」「ドレスアップ」どんなシーンでも楽しめるのがメガネです。高価なモノでなくてもあなたの思いがあればソレは魅力を増します。